彫刻家・諸熊仁志による西武池袋本店では初めての個展を開催いたします。
1971年宮崎に生まれ東京で育った諸熊は1996年に多摩美術大学美術学部彫刻科を卒業、1998年に多摩美術大学大学院修了し、以降個展やグループ展を中心に発表を続け、ブロンズという伝統的な素材に現代的で新鮮な感覚を取り込み新しい彫刻の表現を探求して注目されております。
一連の「Life Ring」「Life Energy」のシリーズは人体と浮き輪や風船など身近にあるさまざまなものをモチーフにして、「生きるための支え」や「必要不可欠なもの」を独得の視点で表した作品です。
本展ではブロンズに漆で着色した初めての作品をはじめ意欲的な彫刻約35点が展覧されます。
ユーモラスで心温まる作品の数々をぜひご高覧くださいますようご案内申しあげます。

LEFT:《Life Ring - skateboard -》 2011 ブロンズ、漆 15.7×4.5×9.3 cm
RIGHT-TOP:《Life Ring - skateboard -》 2009 ブロンズ 17.7×11.8×11.0 cm
RIGHT-BOTTOM:《Life Ring - skateboard -》 2009 ブロンズ 26.2×22.4×7.7 cm

諸熊仁志 Profile
 
1971 宮崎県に生まれる
1996 多摩美術大学美術学部彫刻科卒業
1998 多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
個展を開催(21+葉ANNEX、東京)
1999 個展を開催(ギャラリー21+葉、東京)
2002 個展を開催(ガレリア・グラフィカ bis、東京/'04, '05, '06, '08, '10 も開催)
2005 「The Shop - 現代美術の着信地 -」に出品(旧ギンザメンズウェア、東京)
2006 「白と黒ってどう?」に出品(ギャラリーコンセプト21、東京)
2007 個展を開催(西武渋谷店美術画廊、東京)
「現代アーティストたちによる ココの世界」に出品(シャネル・ネクサス・ホール、東京)
2008 「空想の花畑─花と彫刻の美術展」に出品(ハウステンボス、長崎)
「The House展 現代アートの住み心地」に出品(日本ホームズ住宅展示場、東京)
2009 個展を開催(ギャラリーMITATE、東京)
2010 「be my Art − アーティストからのおくりもの -」に出品(西武池袋本店アートギャラリー、東京)